BLOG

ブログ

木曜日セラピストの小林です。

最近、ブレインジムの基礎講座の101を再受講しています。

発達障害の方に対する身体アプローチは、感覚統合、マインドフルネス、臨床動作法、ヨガ、鍼、リフレクソロジーなど様々あります。

私は、その中の1つであるブレインジムを公私ともに取り入れています。

ブレインジムのエクササイズは、ポールデニソン博士が、運動発達の順序性、東洋医学的な考え方など様々な領域から学習に困難さがある子ども達に取り入れて、効果のあったものを分かりやすくまとめたものと理解しています。

呼吸だけでなく、ツボだけでなく、ストレッチだけでないので、さまざまな状況や気持ちに合わせて、飽きずにエクササイズを選べます。

エクササイズを選んで、「なんか気持ちいい」を積み重ねることがセルフケアのひとつの方法と思っています。

お子様との関係やお子様の発達で悩む時、まずはお母様がリラックスしてゆるむこと。これが状況を好転させるきっかけになるかもしれません。

幼児さんだけでなく就学後のお子様のご相談もまずはメールにてご連絡くださいませ。
hattatusoudan.find.kobayashi@gmail.com